Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Ai AF Nikkor ED 14mm F2.8D 露出計連動爪取付改造

カメラ レンズ

前回の日記で紹介したとおり、Nikonのレンズマウント方式"Fマウント"は基本的に後方互換を保ってきていました。ということで先日ヤフオクで購入したAi AF Nikkor ED 14mm F2.8DNikonの大阪サービスセンターに持ち込んで露出計連動爪取付改造を施してもらいました。
改造期間1週間くらいを予想してたんですが、昼に持ち込んだら夕方に出来上がりました。ということでこんな感じ。
レンズのみ
Ai AF Nikkor ED 14mm F2.8D with prong
見る人が見たら"奇妙な"爪がついているのが良くわかります。
F2 Photomicと
Nikon F2 Photomic with 14mm/F2.8D
いい感じにはまってます。カミも何の問題もなし。すばらしい。調子に乗って無意味にスピードライトSB-7も付けて撮ってみました。
Nikon F2 Photomic with 14mm/F2.8D + SB-7
SB-7は35mmまでの対応なのでコレで実際に撮影したら確実にケラれますね。
とりあえずこれで超広角14mm,広角28mm,標準50mm,中望遠90mmといい感じにそろいました。今のところ野鳥などを撮る予定は無いので必要ないですが、次に買うとしたら望遠ズーム200〜300mmあたりですかね。いろいろと見てるとこの辺の焦点距離のレンズは結構安いのが多そうなので安心です。