Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

でかい壁に登ってきた

グラビティリサーチ神戸アネックスにあるこういうやつ
f:id:shoichimasuhara:20150207152642j:plain
この壁でロープクライム1回と隣にあるボルダリングの壁数回登ってきた。

山のぼり大好き という番組のファンミーティングイベントでタダでロープクライミング出来るということで行ってきた。三宮はなかなか遠かった。

参加してた人は山屋な人が多くおおよそおっちゃん。クライミングは初めての人が多くムーブがわからず四苦八苦。僕自身の感想では、ロープクライミングトップロープだったし登ってる最中は上向いててボルダリングと変わらんけど降りる時は下を見て結構高さを感じた(けど怖くはない)。
前に行った外壁は50mだったのでそっちのほうが高いんだけど、ハングしてる分下がまっすぐ見えて高度感でたのかな?外壁マルチピッチだとさすがに怖いんだろうな、と。
とりあえずインドアロープ初体験終了。

ジムの人に話しかけていろいろ聞いてみると

  • なんばのほうが壁が高い (神戸アネックスが8~10mくらい、なんばは12mくらい)
  • グラビティリサーチはルートセッターが多いからコースに偏りがない
  • ビレイヤーはビレイ回数券買うとスタッフがやってくれる

とか言っていた。そのうちなんば行ってみるか。

帰ろうとした時に岩稜帯におけるトラバース講座というのが始まったので踏みとどまって参加。解説を聞きながら実際にトラバースをやるというのだったけど、実際にトラバースやってる際に、全身 Mammut な格好で行ったがためにガイドの人に「Mammutの人」と呼ばれてしまった。まあそうなるわな

講座終了後そのガイドの人に「中だとホールドがわかりやすいしムーブも慣れてきたけど外だとわけわからなくなって困ってます」と言う話をしたら「まー外は岩質によってもムーブが変わるしインドアと同じく数やって慣れるしか無いですねー」との事だった。岩稜帯もぼちぼち行って慣れるしか無い、か。自分は山半分壁半分な感じなのでロープクライムとか楽しめたけど、ボルダラーはボルダリングでいい気はした。

山のぼり大好き、DVD発売されないかな?(もうあったりして