Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

さっきの問題の補足

試験問題を解く人(学生さん)は

”a≦b≦c≦d のときは(d-a+1)点、それ以外は0点”
得点が1点となる確率を求めよ。

と言われた時点でカードが何枚入っていようと
(d-a+1)=1, d=a, a \leq b \leq c \leq d
なんだから
a=b=c=d (すなわちぞろ目)
であることに気づきましょう
x枚のカードが入っている場合の確率は
\frac{x}{x^{4}}=\frac{1}{x^{3}
となります。