Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

今年で何年になるかな

最小構成の日帰り登山装備 - 2016年度版

ちょうど2年前にこのようなブログエントリを書いていました
shoichimasuhara.hatenablog.com
今も検索流入があるので性懲りもなく更新版を書いてみます。2年前のエントリを振り返りつつ、自分が春~秋3シーズンの日帰り登山で必ず持っていってるものを紹介していこうと思います。

持ち物

お金

山には自動販売機や売店は殆どありませんが、お金は大事なので少し多めに持って行ってます。

保険証

万が一という時のために

携帯電話と腕時計

バッテリーを満タンにして、モバイルバッテリーも合わせて持って行ってます。スマホ時計だといちいち見るのが面倒なのと、バッテリーに不安があるので腕時計もしています

地図とコンパスと行程表

見やすいので山と高原地図を使っています(デファクトスタンダード?)

カバーされていないところは 地理院地図 を使うことがありますが稀ですね。
8年くらい前だったか、登山を始めるだいぶ前にGoogle Mapsで山に入ってしまったことがあって散々な目にあったことがあります(なんて無謀なことしたんだと反省してます)。皆さんは真似しないでください。地図にはコンパスが必需品ですね。
SILVA(シルバ) COMPASS RANGER NO.3 ECH292

SILVA(シルバ) COMPASS RANGER NO.3 ECH292

予定表もマップケースの裏に入れてすぐ見れるようにしています。
ハイマウント(HIGHMOUNT) ウォータープルーフマップケース M(18x26cm) 68386

ハイマウント(HIGHMOUNT) ウォータープルーフマップケース M(18x26cm) 68386

こんな感じ
f:id:shoichimasuhara:20160114001535j:plain
首から下げると木の枝に引っかかって危ないと聞くけど、引っかかる様子が今のところ無い…

※ 電子地図とGPS

ちょうど今日同僚とGPSについて話をしたんですが、僕も山と高原地図電子版を紙の地図と合わせて持ってて、たまに山中でもそれで位置確認したりするんですが、僕の感覚だとやはりバッテリーの不安が大きく、紙の地図のおまけ程度にとどめています。GarminなどのGPSが必要になる場合もあるかと思いますが、今のところ自分の技量的にGPSが必要にならないような山を選ぶことが大事かなと思っています。

ヘッドライト

日没を越すような下山遅延はしたことないですが、日帰り登山でも必ず持って行ってます。

予備の電池も念の為。
シック エナジャイザー リチウム乾電池 単4形 4本入 FR03ELU 4B

シック エナジャイザー リチウム乾電池 単4形 4本入 FR03ELU 4B

ホイッスル

万が一道に迷った時や斜面に落ちてしまった時に人を呼ぶためザックにいつもつけてます。

KOHLAのホイッスル使ってるけどAmazonにないな…
A&F COUNTRYのこういうカッチョイイやつもあります
A&F COUNTRY(エイアンドエフカントリー) オリジナル IDホイッスル シルバー 6.8cm 00800016

A&F COUNTRY(エイアンドエフカントリー) オリジナル IDホイッスル シルバー 6.8cm 00800016

飲み物

飲み物は意外と難しくて、水だけを持って行くと水中毒になっていまいます
水中毒 - Wikipedia
登山はじめた頃に知らずに水筒にお茶だけ入れて行ったら水バテしてしまいました。かなりしんどかったですが、仲間にスポーツ飲料ちょっと貰っただけで一気に回復しました。今だとだいたいメインはスポーツ飲料をハイドレーションに入れて、昼飯用にお茶のちっさいペットボトルを持って行ったりしています。

Platypus(プラティパス) ビッグジップLP 2.0L 25129

Platypus(プラティパス) ビッグジップLP 2.0L 25129

平均的に日帰りで夏期は1リットルちょっと、秋〜冬期で500ミリリットルくらい消費しています。

食べ物

昼ごはんはもちろん、行動食を多めに持って行ってます。カロリーメイトやソイジョイ、スニッカーズのようなチョコレートなど。夏期だと塩飴や塩タブレットが良かったです。

森永 ウイダーinタブレット塩分プラス 68g

森永 ウイダーinタブレット塩分プラス 68g

ザックにポーチをつけておやつ袋にしてますが、これ結構便利です
f:id:shoichimasuhara:20160113201518j:plain

タオル

汗冷えに毎度かなり警戒しているので確実にタオルを持って行ってます。2年前の記事に「汗拭くなら手ぬぐいだろ」という指摘を受けましたが、体の濡れを拭けるなら何でもいいんじゃないかな…

最近はこのファイントラックのナノタオルを使ってるんですが、汗拭いてちょっと風になびかせておくだけですぐ乾いていくのでかなり重宝しています(少し高いですけど)

レインウェア

一般的にGORE-TEX製品が無難なんだと思いますが、今使ってるファイントラックのエバーブレスフォトンもなかなかよい感じです。

耐久性はGORE-TEXより落ちると聞きましたが透湿性・撥水性能が高く柔軟性があるので凄く着心地よいです。なんにせよ防水透湿性素材の物を持って行きたいですね。

防寒具

夏期はレインウェアを防寒具代わりにしたりしますが、時期や山によってフリースやライトダウンを持って行ったりしています。山頂はどんな季節でも寒くなったりするので忘れれるとつらい目に…

ザック

2年前の記事では背負い易さを重視してグレゴリーのZ30をおすすめしました。最近は日帰りなら背負い易さを無視して超軽量なポケッタブルのアタックザックでいいんじゃないかなと思ってます。

実際このマーモットのコンプレッサー18で比良山系武奈ヶ岳に行ってきましたがここに書いてる物+ジェットボイルとか入れても意外と余裕で入りました (今までどんだけパッキング下手くそやったんや…) 左側が僕です (ザックがほぼ見えませんがコンプレッサー18です)
f:id:shoichimasuhara:20151231204305j:plain
この手のザックなら、北アルプスなどに行く時にもアタックザックとして使えるので便利です (涸沢岳でアタックザックとして使いましたが超便利でした)
f:id:shoichimasuhara:20160114000536j:plain
好き嫌い別れる ヤマネチ ポーズ

救急セット

お気に入りの、赤十字救急法救急員講習でもらったノベルティ?の救急袋に絆創膏や三角巾、ポイズンリムーバー、頭痛薬、止瀉薬などいろいろ詰め込んで持って行ってます。
www.instagram.com
2日以上に渡る山行なら風邪薬とかもあったほうが良いかなと思ってます。

服装など

最近は良くなじませるために新しく買った岩稜帯向けのハードソールのトレッキングブーツを履くことが多いですが、下山後のコンクリートロードを歩くときとかしんどいので日帰り近所の登山ならミッドカット・ソフトソールのトレッキングシューズのほうが正直歩きやすいです。


↑の一番右の雪山靴とか鉄下駄にしか思えない…。なんにせよGORE-TEXの防水シューズは履きたいですね。

ウェア

基本的にはファイントラックの5レイアリング
www.finetrack.com
とこちらの本のウェアリング

高みへ 大人の山岳部   登山とクライミングの知識と実践

高みへ 大人の山岳部 登山とクライミングの知識と実践

あたりを参考にしています。上でも書きましたけど汗冷えに凄く警戒しているので速乾性重視で。綿製品は絶対着ていかないようにしています(登山用品メーカーのシャツでもボルダラー向けに綿100%とかあったりするんですよね)いろんなウェアの中でもやっぱりこれはいいなーと思って何着も買ってしまったのがファイントラックのスキンメッシュ
ファイントラック(finetrack) スキンメッシュT メンズ BK FUM0412 M

ファイントラック(finetrack) スキンメッシュT メンズ BK FUM0412 M

快適性が増します。表裏間違えると逆方向に撥水されてしまうので着る方はご注意を(1度やってしまった)。なんかファイントラックの回し者みたいになってきたな、まあいいか。

帽子

好みの問題でキャップを被って行ってるんですが、どうしても耳が焼けますね。ハットのほうがいいんだろうけど…。

手袋

雨が降った時のみ保温のためつけてます。バーグハウスのレイングローブ買ったら1ヶ月で崩壊したのでもうバーグハウス買わない(´;ω;`)

熊鈴

最近熊出没の話よく聞くんですが増えてるんでしょうか?

熊に出くわしたことがないので鈴の効果は実際のところわからないんですが、鹿には効かなさそうということはわかりました(ちょっとは逃げてくれ)

ビバーク用品

基本的にレインウェアと防寒具のみで一夜明かせるようにしていますが、ビバーク用品も念の為持って行ってます。今持っていってるのは

これと、あと相方がツェルト持って行ってます。そろそろ自分もツェルトも買わねば…。ちなみにオールウェザーブランケットのほうがだいぶ安いですが無駄にデカくて重いです。あと、ちっさいので
SOL(ソル) ヒートシートサバイバルブランケット  12132

SOL(ソル) ヒートシートサバイバルブランケット 12132

これも一応ザックに入れてます。

装備以前の話

以上が僕が山に入るときに必ず持っていってるものですが、装備より山はまず計画が第一だと思います。1に計画、2に計画。どういうスケジュールでどういった道をたどるか、何が起こりうるか、天気はどうか、日の出日の入りの時間はどうか。その上でなにが必要か見極めるのが重要だと思います。よくわからないならその山に行かない。行けると思ってもリカバリ手段を考えておく。そういった判断も含めて山は自己責任なのかなーと思っています。

最後に

なんやかや書きましたが、山、楽しいです
f:id:shoichimasuhara:20140915120547j:plain
今から2年後、次はどんなエントリになるかなー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

2015年振り返り

今年1年を月ごとに何やってたか振り返ってたらえらく長くなってしまいました。お暇な人は写真だけでもパラパラとどうぞ。

1月

赤坂山登山

スノーシューハイクが盛んと聞いたので、滋賀県の赤坂山に行きました。湖西線に乗って北へ向かう途中、びわ湖バレイなどは見てると雪が少なく、ただのハイキングになるかな?と若干の不安はありましたがさすがうわさ通りの積雪量で楽しいスノーシューハイクハイクが出来ました(僕らはスノーシューというかカンジキ派ですが)
f:id:shoichimasuhara:20151231191048j:plain
f:id:shoichimasuhara:20151231191053j:plain

2~4月

記憶にあるのは風邪とぎっくり腰で体調を崩しまくっていた気がします。全く山に行けなかった。あと1月末だいぶ病んでたのでその回復をしていた気がします。

5月

宮津に釣りへ

会社の釣り部からドライバーとして雇われ?て釣りに行ってきました。兄や友人や親戚が釣りをやっているので昔に何度かついて行ったことはありますが、だいぶ久々でした。
行ったのは京都の日本海側、宮津宮津市海洋つり場 という釣り公園。こんな感じのところ
f:id:shoichimasuhara:20151231191530j:plain
今までの釣りでジャンジャカ釣れたって言うことはあんまりなかったので、まあ今回もたいして釣れないかな〜と思ったら1時間ちょっとしたくらいからサヨリが大量に釣れました。
f:id:shoichimasuhara:20151231191752j:plain
サヨリ、梅を塗って大葉を巻いて揚げたものがすごく美味しかったです。
詳しい内容はこちら
shimobayashi.hatenablog.com

6月

伊吹山登山

今まで一緒に山に行ったことない同僚夫婦と一緒に伊吹山に行ってきました。天気が良くてよかったんですが、暑さがわりとしんどかったです。
f:id:shoichimasuhara:20151231192526j:plain

ホスカジ2

ホスティングカジュアルというイベントの副主催を去年に引き続きやりました
www.zusaar.com
クローズド勉強会なので内容などは割愛

7月

谷川岳登山

関西に住んでるだけになかなか行く機会が無かった谷川岳にやっと行くことが出来ました。土合の駅の階段ですでにテンションMAX
f:id:shoichimasuhara:20151231200701j:plain
さすが関東の山、傾斜や形状が関西の山とは全然違いました
f:id:shoichimasuhara:20151231200840j:plain

8月

ついぴ参加

久々に関西ツイッターピアノの会へ参加。
www.zusaar.com
何年か前に参加したことありましたが、ピアノを再び習いだしてしばらく経ったので参加してみようと思い参加しました。相変わらず演奏者のみなさんレベル高かったです。

若狭高浜に釣りへ

で、その翌日にまた釣りに行ってきました。今度は若狭高浜。
f:id:shoichimasuhara:20150809110959j:plain
アジが異常に連れたり小鯛が連れたりなかなかすごかったです。持っていったクーラーボックスが一杯になりました
f:id:shoichimasuhara:20150809125734j:plain
詳しくはこちら
shimobayashi.hatenablog.com

富士登山

中旬には話にはよく上がっていたもののなかなか行けてなかった富士山に行ってきました。さすがの景色の良さでしたが9合目で高山病にかかってしまって辛かったです。
f:id:shoichimasuhara:20151231201615j:plain
2日目の天候が悪く、浅間神社奥宮までは行けたものの剣ヶ峰までは行けなかったので来年再チャレンジしたいです。

9月

須磨に釣りへ

須磨の釣り公園へまた釣りに。前回釣り過ぎたのでちょっとセーブしながらの釣りでした。
f:id:shoichimasuhara:20151231203038j:plain
自分で釣った魚を食べる喜びはいいものですね。
f:id:shoichimasuhara:20151231203151j:plain
詳しくはこちら
shimobayashi.hatenablog.com

コンクール1次

人生で初めてピアノのコンクールに出場してみたりしてみました
第29回 音楽コンクールトップページ 音楽教室-島村楽器
発表会以上の緊張感ですごくいい経験になりました

涸沢山行

シルバーウィークは上高地-横尾-涸沢カール-涸沢岳北アルプス山行に行ってきました。初めての上高地だったので大正池梓川の綺麗さにワーキャー盛り上がりました。
f:id:shoichimasuhara:20151231203535j:plain
色んな所で流れてくるこの涸沢カールの景色に自分が居るのが夢みたいでした
f:id:shoichimasuhara:20151231203927j:plain
涸沢岳からの風景は(高くて怖かったですが笑)圧巻でした
f:id:shoichimasuhara:20151231203833j:plain

10月

武奈ヶ岳登山

奥比良の武奈ヶ岳へ久々に行ってきました。前に行ったのは去年の6月だったかな?いろんな山に行ってきたので帰ってきたという気分になりました。伊吹山武奈ヶ岳のような滋賀の山は家のような気分になりますね
f:id:shoichimasuhara:20151231204305j:plain

船釣り&ジギングにチャレンジ

下旬にまた釣りに行ってきたんですが、慣れない船釣りで船酔いも激しく大変でした。なんとか5kgのメジロが釣れてよかったです。5kgの魚を釣るのとか初めてだったので引きが強くて大変でした。
https://www.instagram.com/p/9OB1O7RZKa/
ツーショット
詳しくはこちら
shimobayashi.hatenablog.com

比叡山登山

登山したことない同僚を連れて体験登山と称して比叡山に行ってきました。比叡山、手頃な山がすぐそこにあるのは京都の良さですね(僕は滋賀県民ですが)
f:id:shoichimasuhara:20151231210520j:plain

11月

ついぴにまた参加

第18回も大阪ということで参加しました。
www.zusaar.com
昔参加した時にあった人に久しぶりに会えたりしてよかったです。音楽はどっちかというとずっと孤独にやって来たほうなのでこういう交流は非常に貴重に思ってます。

コンクール2次

コンクール1次を通過できたので2次に出場してきました
第29回 音楽コンクールトップページ 音楽教室-島村楽器
出だしでズッコケてもう目も当てられないくらいボロボロでしたが、講評ではより細かいところを見て頂けていて、すごく勉強になりました。来年も再チャレンジしたいです。

山は?

11月、滋賀の金勝山に行こうとしてたんですが天候不良のため中止となりました。結果として11月はピアノ色の強い月でしたね。

12月

雲取山登山

この山も前々から名前が上がっていたんですが、なんせ東京だけに行けなかったところ機会が出来たので雲取山荘1泊で行ってきました。山自体は"普通の山"という感じなんですが、結構な高低差があってボリューム感がありました。
f:id:shoichimasuhara:20151231212911j:plain
途中休憩に寄らさせてもらった七ツ石小屋のブログに撮っていただいた写真を載せていただきました。
blogs.yahoo.co.jp
全体的に雨天で眺望が全くなかったので次は快晴の日に登りたいですね。

伊吹山登山

去年、一昨年といよいよ"毎年恒例"みたいになってきた年末伊吹山登山に今年も行ってきました。暖冬ということで雪は少なく夏道を歩いたり、山頂では逆に寒波が流れこんできていつもより冷え込み、ハイドレーションや水筒の中身が凍ったり毎年と全く違った3度めの雪伊吹となりました
f:id:shoichimasuhara:20151231213349j:plain
樹氷が綺麗でした。また来年も登りたい山ですね。一番好きな山です。
f:id:shoichimasuhara:20151231213452j:plain

2015年振り返って

エントリ書いててだいぶいろいろ行ったしやったなぁという気持ちになりました。来年もまた新しいことやりたいですね。とりあえずアイスクライミングとスキーかな
今年も皆様には大変お世話になりました。来年も何卒宜しくお願いいたします( ´∀`)

フリードリヒ・クーラウ ソナチネ Op.20-1 ハ長調

これは クラシック曲 Advent Calendar 2015 - Adventar 7日目の記事です



フリードリヒ・クーラウのソナチネ Op.20-1 ハ長調なんて仰々しく書くとさもすごい曲に見えなくもないですが、ピアノを習ってた人だと誰しも習わされたあの "ソナチネアルバムの1番"です。忘れてる人が殆どでしょうしyoutube貼っておきます
Kuhlau: Sonatine No.1 in C-Dur Op.20-1 - YouTube
先日この曲の1楽章を訳あって弾きこむことになったんですが、これが思っていた以上に難しい。全体的に軽やかな曲なのでピアノの音(弱音)が重要になりますがそれが出せない。全域ピアノ(弱音)の中で、今まで雑に弾いててちゃんと見てこなかったスラーの繋がりや休符の優しい止め方、その中でのアクセント(アクセントでも強すぎてはいけない)、8分音符と16分音符のテンポがバラけないように、16分音符の1音1音の粒を揃えて滑らかに曲の盛り上がりと収束を表現するなど無限にやり込む箇所があり弾きこなすのが非常に大変でした。1楽章だけだと見開き1ページのたかだか3分程度の曲ですが、全力で弾くとこうも脳をフルに使って集中力の限界チャレンジができるのか、と新鮮な気持ちになりました。また、手の力の抜き方や姿勢、音の揃え方など今まで気をつけてたつもりが出来てなかったのがわかって非常に勉強になりました。

難曲を弾くのももちろん楽しいですが、こういうやり込める曲を極限までやってみるのも楽しいかもしれません。

彼岸花

写真ブログのほうにも別の写真をアップしたけどshoichiphotos.hatenablog.com
JPEG現像でごりごり遊んだ写真を2つほどこっちに上げてみる






たまにはこういうのもいいかもね

四月は君の嘘

Youtubeみてたらおすすめで「四月は君の嘘」の劇場版予告編が出たので見てみたwww.youtube.com
ピアニストとバイオリニストの少年少女の物語のアニメらしいwww.kimiuso.jp
ちょうど今日ピアノの発表会があって気分高まってたのでバンダイチャンネルで購入して数話見てみた。多分に漏れず天才ピアノ少年が主人公、というやつだったけどなかなか良かったので続けて見てみようと思う。

主人公の弾いていた曲がすごくかっこよくてなんだろうと思ったらベートーベンの月光の3楽章だった。この曲知らなかったけど超かっこいいwww.youtube.com
家に丁度楽譜があったので触ってみたら地味に弾けそうな気配があったのでちょいとやってみるかな。

思えば1年ほど前バンダイチャンネルでのだめ見て「そういやピアノ弾けたんだっだ」と思って島村楽器のスクールに通いだしたんだっけ。アニメに影響されやすい気がしてきている。

そんなこんなで妙な感じに気分高まってしまってこんな時間なのに寝れない困った。明日の朝もレッスンなんだが。

写真

このひとつひとつ、自分の目で見て、感動して、そして写真に撮った
※写真を見るにはリンクをクリックしてください
shoichiphotos.hatenablog.com
shoichiphotos.hatenablog.com
shoichiphotos.hatenablog.com
shoichiphotos.hatenablog.com
shoichiphotos.hatenablog.com
当たり前のことだけど、それがすごく嬉しい

登山の効果

2013年11月2日、登山を始めた頃に滋賀県比良山系武奈ヶ岳に登った時の写真
f:id:shoichimasuhara:20150802193402j:plain
そして↓が約1年後の2014年10月11日に長野県中央アルプス木曽駒ヶ岳に登った時の写真
f:id:shoichimasuhara:20150802193406j:plain
赤い服着てるのが僕で、隣は同僚の山仲間。二人とももともと肥満体型ではないのでわかりにくいけど、少しは引き締まった感じになったかな?

谷川岳

ステキな山でした

写真ブログに1枚

shoichiphotos.hatenablog.com